弁護士紹介

Background生 い 立 ち

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

相談する弁護士のことをイメージできれば、少し相談し易くなるかも・・・

そう思い、弁護士紹介ページを作成しました。

 

「話し易い」は、私にとって誉め言葉です。

「ちゃんと伝えられるかな・・・」「緊張する・・・」などと構える必要はありません。

 

このページを通じて、ご覧いただいている皆さまにより身近に感じていただけましたら嬉しいです。

~ 育 ち ~
生まれ 1985年4月30日(うし年、おうし座)@神奈川県

 

☆中学と高校はスポーツ漬けの日々☆
中学(地元の公立)では野球と相撲と駅伝の兼部、高校(法政二高)ではハンドボールに打ち込む
中学・高校のいずれでも、部活動で全国大会に出場
中学は、どれだと思いますか?ヒントは、中学生で身長170cm以上と体格に恵まれており、その体格を生かした競技です。

 

法政二高は、今は共学ですが、当時は男子校
しかも、当時、ハンドボール部は恋愛禁止…発覚したら坊主でした
1学年当たり700人もいる男子校です。色んな人がいて楽しかったです。

ここまでが生い立ちです。

周りの人や環境に恵まれていたと思います。

 

部活動の例では、スポーツ技能だけでなく、チームプレイという密な人間関係の中で真の優しさを学びました。例えば、誰かのミスで試合に負けたとき、それに触れないのも違う、責めるだけも違う、黙って居残り練習に付き合うという具合です。その優しさは、口先ではなく行動に現れます。

そこで形成された「悪事(失敗)を憎んで、人を憎まず」という価値観は、弁護士の仕事でも生きています。

相談者様に問題があり弁護士として介入する場合、本人が問題を自覚していなければ気付かせるよう努力しますが、基本、見捨てることはしません。

 

さて、ここからが成人(18歳以降)としての生きざまになってきます(なお、当時の成人年齢は20歳)。

~ 軌 跡 ~

 

学校教員を志望して大学(法政大学)へ進学
専攻は法学部政治学科
高校時代の部活指導者に憧れ、学生の人格形成や成長のために懸命になることを仕事にしたいと考え、学校教員を志す

 

大学1年生・・・アルバイトに没頭(あれ?)
お台場にあるお洒落な店舗のキッチンで生きているロブスターを捌く日々

 

大学2年生・・・学校教員から弁護士に志望を転向(19歳)
開館時刻から閉館時刻まで図書館にこもって受験勉強

 

大学在学中には司法試験に合格せず、法科大学院(明治大学)に進学

 

法科大学院に2年間通う

 

卒業後1回目の司法試験 不合格

 

沢山の人から厳しい意見を頂き、従来のスタイルを180度変更
知識(正確さ)を重視するスタイルから、論理(説得力)を重視するスタイルへ

 

翌年の司法試験 合格(28歳)
高校までは部活動漬けの毎日。遊べるのは、テスト前の練習休みだけでした。高校卒業後、その反動で髪を金色に染めました。
高校1年生の時に坊主(五厘刈り)にしたのですが、それで付いたあだ名が「住職」でした。今でも会う時、後輩から「住職先輩!」「じゅう先輩!」って呼ばれます。

 

 

生きている新鮮なロブスターは、背中からブスッと包丁を入れると、背中を反らせて両爪を天に向かって突き上げるんです。
雌のロブスターの場合には、卵も調理します。美味いので、雌希望というお客様もいらっしゃいました。是非、ロブスターを召し上がる際には、「雄」か「雌」かを意識してみてください。

 

周りの友人は社会人6年目とかの中で、自分は社会に出ず受験生・・・収入もゼロです。
友人が開く出会いの場(いわゆる合コン)に人数合わせで参加する際、恒例の「どのようなお仕事なさっているのですか?」の端から順に答えていく質問タイム…当時の私にとっては地獄の時間でした。

 

司法試験合格後、1年間の司法修習(三重県津市)を経て、2012年(平成24年)に弁護士登録。
11年間、都内の事務所で経験を積む。

 

≪2023年(令和5年)12月、当事務所を設立

 


Hobby趣 味

趣味につきましては、当事務所ホームページ下方にある「News」で順次更新していく予定です。
Archive
 料理編
 散歩編
 バーベキュー・キャンプ編
 スポーツ観戦編
 読書・写真編
 飲食店選び編
最近は、ホームページ制作も趣味になっています。
HTMLと向き合う日々です。

 

皆さんと同じ趣味はありましたか??
趣味の話は、それを趣味にしている「人」に焦点を当てて話を広げると、その人の隠れた一面が見えたりして、親近感をもてたり、場が和やかになったりしますよね。

 


Target取扱分野

過去の取扱事例及び解決事例をグラフ(予防と紛争の別、紛争分野、裁判の割合)に表すと、このようになります。

 

(集計中 少々お待ちください)

 

当事務所では、税務と医療過誤を除き、偏りなく取り扱っております。

当事務所では、以下の分野に注力したいと考えております。

 

注力したい分野
● 法律顧問(法人、個人事業主)
● セカンドキャリア支援(プロスポーツ選手、実業団選手)
● 独立起業(学生の即起業を含む。)支援
● フリーランス支援
● 法務コンサルティング
● 新入社員研修その他の諸研修
● 内部通報制度窓口
● フランチャイズ法務戦略
● 広告表示戦略(商標登録を含む。)
● 出演・執筆・監修
● 紛争の裁判外交渉
● 紛争の裁判、調停
 【紛争種類】
 ・契約関係があるもの全般(労働、不動産を含む。)
 ・交通事故
 ・子どもの嫌がらせ、いじめ被害
 ・男女トラブル(夫婦関係調整助言離婚、不倫を含む。)
 ・相続
 ・その他(前例のない法律問題にもチャレンジします。)

 


Mission活 動

弁護士は、所属事務所の仕事や自分で受けている仕事が最優先ですが、その他にも外部の組織の仕事も兼務するものです。

 

For Example
・新宿消費生活センター 相談弁護士 2017年度~2019年度
・大田区役所相談(法律相談専門相談員) 2020年度
・明治大学大学院法務研究所(指導弁護士) 2015年度~2021年度
日本プロ野球選手会(公認選手代理人) 現職
・第一東京弁護士会 各種委員会(複数) 現職

など

 

 


Writing執 筆

弁護士複数名で協力して、専門書も執筆しました。

今後も、培ってきた経験を著書に記して、同じ悩みを抱える弁護士にも共有していけたら幸いです。

 

For Example
「スポーツ事故対策マニュアル」▶購入はコチラ
「必携 実務家のための法律相談ハンドブック」▶購入はコチラ

「特商法・割販法・消契法」(非売品)

など

 

 

インターネット記事の執筆や監修の業務にも携わらせていただいております。

 

インターネット連載記事

AS ONE Business Issues(レクシスネクシス・ジャパン株式会社)
・両罰規定と社内教育
・行政への問合せ場面で対話
・行政機関を間に入れて周辺住民と話し合うことはできるか?

 

IP Base
商標戦略に関するコラム記事(有料連載、特許庁、メルカリ社、角川アスキー総研社と協働)

 

ミスター弁護士保険ミカタ少額短期保険株式会社

下請法  関連columnはコチラ

景品表示法  関連columnはコチラ

不当労働行為  関連columnはコチラ

独占禁止法  関連columnはコチラ

 


 

相談内容について一番詳しく事情を知っているのは、弁護士ではなく相談者様や依頼者様です。
その相談者様や依頼者様から、有利な情報だけでなく不利な情報若しくは関係するか不明な情報までもをお気軽にお話しいただけるかは、弁護士の力量であって責任だと思います。
ご遠慮なくお気軽に、当事務所まで、ご相談いただけましたら幸いです。
皆さまのご来所、心よりお待ち申し上げます。

 

吉原綜合法律事務所