継続的サービス

Membership継続的サービス

弁護士として多くの組織と関わらせていただき、成長を続ける企業には不思議と共通する特徴があります。

そのような企業では、従業員も、企業のために自分の頭で考え、個人としても成長しています。

「ラク(楽)でない仕事を楽しめる」、そんな環境は従業員や企業の成長にとって大事だと思います。

当事務所は、裁判や交渉での「勝ち負け」だけではない、お互い延いては社会の進化・発展のための最善のパートナーであることを目指します。

 

※「1件」をきっかけに継続的サービス(顧問契約)をご希望なさる依頼者様もおられます。是非、トラブル対応も併せてご参照ください。

画像:困っている人々
Example
01

有事より前に対策・対応

「困っている」時には、既に有事です。

当事務所は、困る前に気軽に相談できる弁護士であり続けたいと考えています。

当事務所では、継続的サービス(顧問契約)の依頼者様には、新規案件も含めまして、ご来所いただかなくとも、Web会議(zoom)、お電話、メール等で気軽にご相談いただけます。また、相談内容の経過を一覧できるカルテを作成し、更新版をご希望頻度で共有いたします。

画像:調査報告
Example
02

伝達手段の正確性担保

最善の意思決定には、前提となる「情報」収集が重要です。法務リスクも、その「情報」の1つです。

当事務所による正確かつ精緻な調査・分析は重要です。そして、当事務所からの報告内容が上司に「正確に」伝わることも非常に重要です。
しかし、専門的な情報が正確に伝わることは容易ではありません。

当事務所では、次の工夫をしております。

  • 必要に応じて、ポイントを纏めた簡単な資料作成
  • 案件につき、経過を一覧できるカルテを作成(基本仕様あり。ご希望に沿って仕様アレンジ可)
  • カルテは、更新版をご希望の頻度で共有

 

上司への報告の際は勿論、備忘や仕事管理、従業員間の引継ぎ等の便宜になります。

画像:戦略を立てる人々
Example
03

戦略のご提案と実行

企業は、社会で活動していく上で多くの利害を生みます。
例えば事業を遂行する中では、行政や取引先や消費者など多くの人たちの利害を考える必要があります。

トラブルの場面では、交渉に始まり、最終的には調停や訴訟などに発展することもあります。

トラブル解決の際、「法律」は解決の指標・ルールになります。
裁判所は、中立的な立場で、その法律を「間違いがない」ように適用することが役割だともいえます。
他方、当事者や代理人弁護士は、法律というルールの中で「少しでも望ましい結果を出す」ために努力いたします。
当事務所は、冷静な状況把握と経験等に基づいて、依頼者様にとって望ましい結果となるように、考え得る最善の戦略を考え、依頼者様との協議の中でご提案いたします。
そして、適切な「ご提案」のために、可能な限り早い段階から介入できるように努力します。そして、その戦略を「実行」します。

画像:充実の研修制度
Example
04

充実した研修制度

現場で働く方達にとって、法律「知識」よりも現場で生かせる法務感覚が重要と考えます。

当事務所の研修は、①自分で考えるための基礎力、②弁護士に相談すべきかの判断力を培うことが目的です。


また、当事務所の研修は、現場と外部弁護士が連携して円滑な役割分担を図るための重要なコミュニケーションの場にもなっています。

 

  • トラブル対応マニュアル (例)自社にも落ち度がある過剰クレームや嫌がらせへの対応、反社会的行為(不当要求など)への対応
  • 証拠の信用性 (例)証拠の残し方指導
  • 業界ごとの法律と落とし穴 (例)転売対策、再販売価格拘束の禁止
  • ハラスメント(嫌がらせ) (例)パワハラ、カスハラ等の社内研修
  • 弁護士・行政との上手な対話の仕方

など、ご希望に応じてカスタムいたします。

 

※福利厚生の一環として、従業員の日常生活に役立つ研修なども行った経験があります。(突然の交通事故被害。事故現場や緊急搬送先など初動で大切なこと)

画像:家事や育児と仕事の両立
Example
05

フリーランス

~家事や育児との両立支援~

働くためのスキルは十分にある。やる気もある。
しかし、時間や環境の制約があり、働くにも限界がある。
近時、そのような方達が個人で活躍する場が増えたと実感いたします。

 

ライター、活動者、漫画家、写真家など、多様な方達と出逢ってきました。

「フリーランス」の方達です。
リーガルチェックは契約書に限りません。
例えば、フリーライターさんは違法な内容を含む記事は書けません。

 

法律遵守は信頼に繋がり、法律違反は信用失墜に繋がります。


「これは法律的に大丈夫?間違ってない?」
その「作品」のリーガルチェックなどにも幅広く対応しています。

 

ご要望に応じて、Web会議(zoom)などにも柔軟に対応いたします。

相談予約申込は、こちらからお願いいたします。

予約申込

「Column」にて、法律や法務実務に関する内容を随時更新しております。
もし宜しければご覧ください。

 

コラム一覧